【3/24講演会】これからの医療と社会的共通資本

長野県保険医協会では第45回定期総会の記念講演を下記日程で行います。
講師には、経済学者として世界的な功績を残した宇沢弘文氏の長女として生まれ、内科医として地域医療に貢献する占部まり先生をお招きします。
これからの日本の医療制度について宇沢氏の理論を用いて考えます。
松本会場、オンライン会場、どちらも参加無料です。ふるってご参加ください。
講  師 占部 まり(うらべ まり)氏(内科医・宇沢国際学館代表取締役・日本メメントモリ協会代表理事
演  題 『これからの医療と社会的共通資本 ~宇沢弘文が伝えたかったこと~』
日  時 2024年3月24日(日)14時30分~16時30分(質疑応答含む)
場  所  松本市アルピコプラザホテル(3Fミヤビエ)または ZOOM ウェビナー
申込締切 3月19日まで ※事前のお申込みが必要です。下記のいずれかの申込みフォームからお申込みください。
対  象 どなたでも。
参  加  費  いずれの会場も参加費無料です。
著書紹介



松本市アルピコプラザホテルでの参加のお申込みはこちらをクリック

ZOOMウェビナーでの参加のお申込みはこちらをクリック
登録すると即時に招待メールが届きます。迷惑メールフォルダ等に届いてしまう可能性がありますが、届かない場合は事務局へお問合せ下さい。(Tel.026-226-0086)

講演会, 講習会, トピックス