【セミナーのご案内】「パワハラ防止法」 実務のポイント

すべての事業所が完全義務化!
2022年4月1日施行「パワハラ防止法」実務のポイント

講  師 ブランカ社会保険労務士法人 代表社員 石関 裕子 氏
日  時 2022年9月25日(日)13時00分~15時00分(質疑応答含む)
開催方法  ZOOM(ウェビナー)
ご自宅等からインターネット接続でご参加いただけます。
※事前のお申込みが必要です。下記申し込みフォームからお申込みください。
対  象 院長、事務長など労務管理に携わる方(長野県保険医協会会員医療機関に限る)

《講師からのメッセージ》

2022年4月から、これまで猶予されていました「労働施策総合推進法(いわゆるパワハラ防止法)」がついに、すべての事業所で義務化されました。ここ数年、職員側の意識が大きく変わり、指導をするとすぐに「それってパワハラですよね」と労基署に駆け込んだり、院長のパワハラで精神疾患に罹患したといわれて診断書を持参してきたりするケースが見られます。クリニックとしても、パワハラについてはきちんと対処していますよ、と対策を講じておかなくてはいけません。
今回は、新しく施行された「パワハラ防止法」について、そもそもパワハラとは何か、クリニックはどのような対策をすべきなのか、具体的にわかりやすく、その対応策をお伝えします。

    *お名前 (必須)

    *医療機関名 (必須)

    *メールアドレス(必須)

    *連絡先電話

    講師への質問等

    画像の文字を入力してください
    サヤカミ

     内容に間違いがなければ下記にチェックを入れて送信してください

    講演会