定期総会記念講演『財政と金融の見方が変われば医療の見方も変わる?』

講演会のご案内

長野県保険医協会第40回定期総会記念講演を開催します。

財政と金融の見方が変われば医療の見方も変わる? ~人を本当に幸せにする医療を考える~

講師:大西 つねき 氏 (元J.P.モルガン銀行為替ディーラー、政治団体代表) 日時2019年3月21日(木・祝) 14:30~16:30 会場:松本市 アルピコプラザホテル(松本市中央1-3-21)
 
講師からのメッセージ突然ですが、質問です。人の命の値段はいくらでしょう? 年齢や能力によって変わるのでしょうか?もちろん難しい問題で、明確な答えを持つ人はいないかもしれません。しかし、その命を救うための医療には全て値段がつけられています。そして国民皆保険制度により、その大部分は税金から支払われ、その財政状態によっては命の値段も変わらざるを得ないかもしれない。またそもそもそこで使われるお金はどこから来てどこへ行くのか? 多くの人が考えたこともないお金の真実と本質を知れば、皆さんが普段感じている違和感に答えが出るかもしれません。その結果、何が本当に大事なのかが見えてくるかも。 今回は、J.P.モルガン銀行の金融エキスパートであり、政治団体代表の大西つねきが、財政と金融の真実と本質を説明しつつ、皆さんに人を本当に幸せにする医療について考えていただきます。
参加費:無料 参加ご希望の方は、事前に主催団体にお申込みください。 申込締切3月20日(水)(定員になり次第締切とさせていただきます。) 問合先:長野県保険医協会 TEL 026-226-0086 FAX 026-226-8698 E-mail nagano-hok@doc-net.or.jp 定期総会記念講演チラシ 下記のフォームからのお申し込みもできます

    お名前 (必須)

    メールアドレス

    参加人数(必須)

    メッセージ

    画像の文字を入力してください
    ヘカケソ

    内容に間違いがなければ下記にチェックを入れて送信してください

    講演会, トピックス