杉尾議員と当面の医療課題で懇談

8月21日に県保険医協会は、7月の参議院議員選挙で当選した杉尾秀哉議員(立憲民主党)と協会事務所で宮沢会長、林副会長が懇談、池上、市川、奥山、三田各副会がオンラインで参加した。
杉尾議員は自らの新型コロナウイルス感染症の自宅療養の体験も交え、新型コロナウイルス対策や物価高騰下での消費税減税の必要性や高齢者の窓口負担の2倍化問題、マイナンバーカードと保険証の一体化など、選挙前に保険医協会が行った候補者アンケートの内容を中心に意見交換を行った。

医療運動